IMG_5057

サポーター会新聞8月号を発行しました


サポーター会新聞の8月号を発行しました。
こちらはホームゲーム前の金曜日に行われる藤沢駅でのチラシ配りで配られるほか、江ノ電藤沢駅の改札口、HUB藤沢店に置かせてもらってます。見かけた方はぜひご覧になってください。

PDF版はこちら

恒例の4コマ漫画は松本山雅FCの反町監督
IMG_5057

以下、記事内容となってます。

湘南ベルマーレ 現在1位 ! 8月5日(土)は藤沢市民デー 松本山雅FC戦 「市民割チケット」は最大50%OFF

一年でのJ1復帰を目指す湘南ベルマーレは24節を終了し現在首位。前節アウェーで行われたモンテディオ山形戦は0−3で8試合ぶりに敗戦してしまった。敗戦の中にも大宮アルディージャから新加入のドラガン ムルジャ(元セルビア代表)がさっそく途中出場し、迫力のあるプレーを見せ存在感を示した。今後は現在3位の徳島ヴォルティス、松本山雅(8位)とホームで連戦を戦った後に長崎(4位)、千葉(10位)とJ1昇格を目指す上位陣との戦いが続く。特に8月5日(土)は藤沢市と姉妹都市の松本山雅FCを迎える。年に2回ベルマーレの試合を観戦するという鈴木市長も観戦に訪れる(予定)と思われる。鈴木市長の前で熱戦を期待したい。

注)鈴木市長は公務としては3月のホーム開幕戦に1度観戦に訪れているので今年は2試合目の観戦

ドラガン ムルジャ、高橋諒涼選手がレンタルで加入

 現在、Jリーグは移籍解禁期間で各チームが積極的に補強に動いている。そんな中、湘南ベルマーレに大宮アルディージャから元セルビア代表のドラガン ムルジャ、名古屋グランパスから高橋諒のレンタル(期限付き移籍)での加入が発表された。ドラガン ムルジャは昨年ベルマーレが降格が決まった試合で2得点をあげている。その試合でも豪快なヘッドを叩きつけたが頭というより裏に抜けるプレーを得意としているようだ。高橋諒は昨年、リーグ戦の湘南戦で2試合ともスタメン。運動量の多い左利きアウトサイドの選手のようだ。どちらも手薄なポジション。即戦力となれるように期待したい。
今後の対戦

7月29日 徳島ヴォルティス戦(ホーム)

 6月10日に湘南に敗戦して以降6試合で5勝1分で好調を維持。前節も2位福岡にアウェーで完勝した。監督が後半にベンチコートを切ると得点が入るというジンクスがあり先日の福岡戦でも暑い中、着用。真夏の湘南でベンチコートは見てるだけでも暑苦しい。

8月5日 松本山雅FC(ホーム)

 藤沢市民デー。過去3年の藤沢市民デーの成績は2勝1分で相性よし。ただし、この1分けは一昨年の松本山雅戦だ。ここ数年、松本にはアウェーでは勝てるがホームではなかなか勝てていなく、松本からも大勢のサポーターが大挙してくると思われるが満員のスタジアムでしっかり勝ちたい。

 

ベルマーレきゅんふじ応援団による 湘南ベルマーレ選手交流会開催

藤沢の経済界を中心に昨年発足した ルマーレキュンふじ応援団(実行委員長 相澤光春)が主催の選手交 流会が8月2日に開催される。(申し込みは既に締め切り)。場所は新堀ギター(国際新堀芸術学院本館の オーケストラスタジオ)でトークショーやサイン会などを予定している。 先日も藤沢高等自動車学校が湘南 ルマーレのオフィシャルクラブパートナーになると発表された。市民だけ でなく藤沢の企業が地域密着で地元クラブを応援し結束してくれるはうれしい限り。これからもこの輪をどん どんひろげてもらいたい。

湘南ベルマーレユースが全国16強進出!

湘南 ベルマーレの下部組織にあたる ルマーレユースが23 日より開催されている日本クラブユース選手権U-18で浦和レッ ズ、ヴィッセル神戸、塩釜FCとのグループリーグを見事突破し、 16強へ進出した。8年ぶりの全国大会出場となる ルマーレ ユースは初戦の浦和レッズには2−1で負けてしまったが第2戦 では西日本プレミアリーグで2位の神戸を相手に3−0で快勝。 その勢いのまま塩釜FC U-18にも連勝した。ノックアウトス テージの初戦は27日に名古屋グランパスU18と対戦する。

また、同じ高校年代で ルマーレユースと同じ神奈川県リー グ1部を戦う日大藤沢、東海大相模も29日から始まる高校 サッカーインターハイ(総体)に出場する。日大藤沢は一条高 校(奈良県)、東海大相模は北海道大谷室蘭(北海道)と対戦 する。クラブと高校、別の舞台での全国大会だが共に地元の代 表として頑張ってもらいたい。