最後の選手挨拶。サポーターからはブーイングと「次こそは」と声が入り混じった

2016/3/20 H浦和戦観戦記 シーズン序盤の熱い想い


現在リーグ3節を終了しまだ勝ちのない湘南
今節は浦和を向かい入れてのホームゲーム
初陣こそ勝ち点を上げれませんでしたが‥
2節3節と点の取り合い=殴り合いをしてみたり
攻守に激しく熱いゲームで勝ち点2を積み上げていました。
今節も常勝クラブが相手ですが‥
ホームで勝ち点3をゲットし一気呵成をと望んだ一戦でした。
とは言え‥
今シーズンの浦和さんには遠藤航が完全移籍‥
試合前のウォームアップ中にも‥
あれが石原直樹で‥
どれだどこだ!?
とそわそわする事しばしば‥。
選手紹介時のブーイングはどうだ!?こうだ!?とスタンド内はそわそわした感じ‥。
結果的には遠藤航には拍手と愛の有る!?ブーイング‥
石原にはいつもの拍手‥
遠藤と同様に石原にも過去に特別な想いの悲しい移籍劇がありましたよね‥。
と、今節、サポーターも感傷的になり過ぎた事が災いしたのか?
また前節同様のオウンゴールの様な失点‥
前半終了近くの時間帯も悪かった。
負のスパイラルが止まりません‥。
ACLでアウエー広州恒大の2点ビハインドを返した
勢いは伊達では無かった様で少しずつズラされ
選手間の間合いも詰め切らず
揺すぶられてハメらないし引っ掛けられない‥
大ちゃんの速いチェックも今回は激しく行ってたハズなのに少しずつズラされ
仲間のサポートも間に合わずにそのままカウンター‥
本当に厳しい感じでした。
それでも後半投入の端戸仁くんと神谷優太くん
このルーキー達の思い切りの良いシュートは痛快で‥
仁くんに至っては2人のディフェンダー越しに
思いっ切りよく又抜きを狙うシュートは観ていて痛快!!
そして強豪クラブを相手に少しディフェンシブな4バックにもせず選手達を信じ通常の3バックで勝負に挑んだ監督の『男気!!』
これが今の湘南の肝でもある訳です。
結果は0-2と惨敗でしたが‥
必ずこの『男気勝負』が実を結ぶと信じ!!
次節のアウェイ名古屋戦まで勝ち点3はお預けな第4節浦和戦となりました。
最後の選手挨拶。サポーターからはブーイングと「次こそは」と声が入り混じった
最後の選手挨拶。サポーターからはブーイングと「次こそは」と声が入り混じった